リリース|ヘルスケアアプリ「WEBGYM」が運動習慣構築プログラム「チェアヨガ」「チェアトレ」をリリース〜いつでも、どこでも、だれでもスキマ時間に行える、椅子を使ったトレーニング〜

リリース|ヘルスケアアプリ「WEBGYM」が運動習慣構築プログラム「チェアヨガ」「チェアトレ」をリリース〜いつでも、どこでも、だれでもスキマ時間に行える、椅子を使ったトレーニング〜
2018/08/31

会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:平塚 秀昭、以下 オアシス)は、毎日忙しくて運動をする時間が取れないという方に向け「いつでも、どこでも、どんな方でも」スキマ時間に運動が行える「チェアヨガ」「チェアトレ」を同社が運営するアプリ「WEBGYM」内にてリリースいたします。
「チェアヨガ」「チェアトレ」は、1メニュー約3分で行うことのできる椅子を使ったヨガ、トレーニングとなっており、毎日バリエーションの違う、様々なニーズの方に向けた豊富なメニューを提供いたします。
ご利用者は、ご自身のニーズに合ったメニューを毎日のスキマ時間で実施することで、運動習慣が付きやすい内容となっております。

【WEBGYM】http://www.sportsoasis.co.jp/webgym_app/
【WEBGYM iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/webgym-/id1177334573?mt=8
【WEBGYM Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sportsoasis.webgym

■開発の経緯
WEBGYMでは主に「ダイエット」に対する運動プログラムや「肩こり・腰痛」などに対するストレッチ等、身体のお悩みに対して、楽しみながら実施することができるプログラムを提供しております。
その中で、毎日のスキマ時間でできる運動「時短メニュー」の利用率が高いことや、WEBGYMを使って運動をされている方の傾向として、毎日少しの時間でも運動を継続して行うことで運動習慣が付き、効果が出やすくなることが分かってきました。
そのような背景から、毎日のスキマ時間でも楽しく効果的に運動を行っていただけるプログラム、「チェアヨガ・チェアトレ」の開発に至りました。

■チェアヨガ・チェアトレについて
チェアヨガ・チェアトレは毎日のスキマ時間で、「ダイエット」「肩こり・腰痛」「むくみ」などアプリユーザーのニーズに合った内容を選んで実施することができる、1メニュー約3分間の内容となっています。

<チェアヨガ>
ポーズ数:36種類
メニュー数:10メニュー*随時更新予定
分数:1メニュー 約3分間

<チェアトレ>
トレーニング数:44種類
メニュー数:10メニュー*随時更新予定
分数:1メニュー 約3分間

■今後の展開について
今後も、ご利用者が目的に合わせたサービスを行っていただくためのサービス拡充を行い、様々なニーズをお持ちの方々への健幸サポートを推進してまいります。

■WEBGYMアプリ概要
名称:WEBGYM(ウェブジム)
利用料金:無料 *一部アプリ内課金有り(別途パケット通信料がかかります)
対応端末:Android(Android要件4.4以上)
iPhone(対応OS:iOS9.0以上)、iPad、Apple watch、Apple TV
iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

■会社概要について
商号:株式会社東急スポーツオアシス
代表者:代表取締役社長 平塚 秀昭
本社所在地:東京都港区南青山2丁目6番21号TK南青山ビル
主な事業内容:会員制総合フィットネスクラブの経営・企画・運営

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社東急スポーツオアシス ホームフィットネス事業本部 コンテンツ事業 担当:横浜
TEL:03-5413-5729 E-mail:webgym@sportsoasis.jp

東急スポーツオアシス企業サイト
Copyright(c) TOKYU SPORTS OASIS All rights reserved.