東急スポーツオアシス「健康経営優良法人2019」に認定~従業員にも健康で幸せな人生を提供~

東急スポーツオアシス「健康経営優良法人2019」に認定~従業員にも健康で幸せな人生を提供~
2019/02/21

会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:平塚 秀昭、以下オアシス)は経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2019」として認定されましたので、お知らせいたします。

■健康経営優良法人認定制度について
健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営優良法人認定制度URL
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

■オアシスの取り組みについて
オアシスは、コーポレートメッセージ「ひと、とき、輝く。」を掲げ、健康とは授かった自分の命をめいっぱい輝かせること、オアシスに関わる全ての人一人ひとりが明るく生き生きと働き輝き続ける企業へ、と伝えております。また、健康に関する様々な事業活動を通じて世の中の健康づくりをサポートして社会に貢献していきます。

<主な取組み内容>
・東京西南私鉄連合健康保険組合と連携し「特定保健指導」導入による健康づくり
・定期健康診断の実施
・ストレスチェックの実施
・インフルエンザ予防接種の補助
・イベント開催による健康増進(ラジオ体操、WEBGYMタイム、体験レッスン、身体成分測定会など)
・従業員の健康管理に関する法令遵守徹底
・AEDを使用したCPR技能トレーニング

<その他の当社独自の制度>
・積立休暇制度・・・社員本人の傷病、家族の介護、配偶者の出産への立ち合いなどに備えて、失効した年次有給休暇を積み立てる制度
・きずな休暇・・・健康上の理由や家族の介護など、自身の保持している有給休暇数を超えて仕事を休まざるを得ない場合、他の社員より積立休暇の寄付を募り、有給休暇日数を増やすことができる制度
・アスリート支援・・・アマチュアスポーツのアスリートとして、仕事と競技生活の両立にチャレンジする社員を会社が支援する制度

東急スポーツオアシスは2017年度の認定制度開始より連続で認定されています。
今後も従業員の多様なライフステージを支援し「健幸人生をサポートし続けるNO,1企業」として邁進して参ります。

■会社概要
商号:株式会社東急スポーツオアシス
代表者:代表取締役社長 平塚 秀昭
本社所在地:東京都港区南青山2丁目6番21号TK南青山ビル
主な事業内容:会員制総合フィットネスクラブの経営・企画・運営
URL:http://www.sportsoasis.co.jp/

<本件に関するお問合せ先>
株式会社東急スポーツオアシス マーケティング企画グループ 担当:根本・藪野
TEL:03-5413-5736 E-mail:press@sportsoasis.jp

東急スポーツオアシス企業サイト
Copyright(c) TOKYU SPORTS OASIS All rights reserved.