60歳からフィットネスクラブを楽しむコツ

60歳以上の方のフィットネスクラブ活用方法とは?

60歳からフィットネスクラブを楽しむコツ

PROFILE

現在オアシスに通われている60歳以上の会員さまから「見た目よりも若く見られるんですよ」というお声を本当によくいただきます。運動不足にならないように少しでもカラダを動かすことにより健康はもとより「若さの秘訣」でもあるのかもしれませんね。

一般的にフィットネスクラブ・スポーツクラブは「若い人が行くところ」と思っている方も多いようですが、曜日や時間帯によっては60歳以上の方のほうが圧倒的に多いこともあります。会員さまの中には運動よりも、会員同士のコミュニケーションや仲間作りを楽しみにしている方もとても多いようです。

フィットネスクラブは年齢に関係なくスタートでき、運動だけではない楽しさをみつけることができる憩いの場所でもあります。その活用方法をぜひ知っておきましょう。

「最初は短い時間から始める」

まず最優先することは「絶対に無理をしない」ことです。フィットネスクラブが初めての方は歩行マシンで「15分」歩くだけでも充分な運動量です。ご自身の体調に合わせて、運動強度や、運動の種類を決めていくことが健康への近道となります。

オアシスではエクササイズマシン以外にも、スタジオでは「15分」から効果を期待できるさまざまなプログラムを提供しています。

ボールなどちょっとしたエクササイズ器具を使って、安全で効果的な運動を楽しく行っていきます。シニア層に人気なのは「バランスボール」「コアリラックス」など、短い時間で動きも少なく、充分運動効果を期待できるプログラムがとても人気のようです。

「水中の運動で膝・腰に負担をかけない」

オアシスの会員さまより「膝や腰に不安を抱えているんです」というお声をよくいただきます。かといって運動をしないと改善できないケースも多々あります。

水中での運動の効果として、浮力の特性を生かし「膝や腰に負担を少なくしながら」カラダ全身の運動を可能とする特徴があげられます。

オアシスでは水中でシンプルな動きを行ない運動効果を高める「アクア」や、専用コースを設けそのコースで行う「水中ウォーキング」など、膝や腰に不安がある方でも運動不足解消になる楽しいプログラムを提供しています。

運動後は、プールサイドジャグジーやサウナ・スパでゆっくりくつろいでいただけます。(※店舗によりサービスは異なります)

「シニア用プログラムを活用する」

オアシスではシニア専用のエクササイズを提供しています。
オアシスの「シニアプログラム」の特徴として、
(1)高齢者指導の専門家が、安全で効果的なプログラムを楽しくご案内いたします。
(2)高齢者専用の安全な施設や器具とプログラムを豊富にご用意しています。(3)同世代のご参加者で、安心と仲間作りのきっかけとなります。

また、運動施設「新宿エクササイズルーム」を開設しています。ワンフロアで安心・安全のプログラムを提供いたします。見学や体験も随時受け付けていますので是非一度ご来場ください。

■新宿エクササイズルーム
http://www.sportsoasis.co.jp/senior/studio.html

オアシススタッフからの質問

60歳を過ぎてやってみたいことは?その理由は?

この質問への回答は締め切りました

みんなの回答

  • 体力向上、筋力アップ。 (60代以上 / 女性 / パート・アルバイト )
  • 体重をへらし、筋力をつけて、腰痛、膝痛をなくしたいです。 (60代以上 / 女性 / パート・アルバイト )
  • メタボからの脱出。体力維持と筋力アップ。これからは健康が一番なので。 (60代以上 / 女性 / 主婦 )
  • 体重を減らして、筋力アップにがんばりたい。 (60代以上 / 女性 / その他 )
  • この年代は親の世話もあり体力をつける為にも
    先ず水に浮く事は出来ても泳げ無いのでそれが
    とりあえずの目標です (60代以上 / 女性 / 主婦 )
  • 体力維持、上半身の筋肉の保持を目的に。
    健康診断で血糖値、悪玉脂肪が標準値外となり、メタボリックシンドローム腹囲が該当となった。 (60代以上 / 男性 / 会社員 )
  • 旦那と富士山に登りたいです。いい思い出になりそうです。 (50代 / 女性 / 主婦 )
  • 東京マラソンに挑戦してみたいです。50代で完走できたので60代でも完走したいので。 (50代 / 男性 / 会社員 )