キレイ計画 体型編 冬は体型コントロールの天王山

冬は体型コントロールの天王山

一年を通じての体重変動において、一般的に日本では秋から冬または春先に増加しやすく、夏は増加しにくいといわれています。これは、冬は身体活動量が少なくなることや、食糧が得にくくなることでエネルギーを蓄える必要があるからなど、長年人間が生きるために培ってきた自然のリズムから生じているとも考えられています。四季の区別がはっきりしている日本では、季節の変化が身体や生活のリズムに影響を及ぼすことが多いからかもしれません。

そこに、生活が便利になったこと(運動不足)や、食糧が安定して確保できるようになったこと(過栄養)、欠食や夜食などの生活リズムの乱れ、脂質の多い食事など、人工的な環境の変化で、さらに体重が増えやすくなっているといえます。
年間で体重が一番増加する可能性があるこの時期に上手に調整することが、一年を通じた体重・体型のコントロールにはとても重要だといえるでしょう。

そもそも体重・体脂肪が増える理由って?

一般に成人の方の体重・体脂肪増に関わる要因は
・運動不足 ・過栄養 ・遺伝素因 ・喫煙 ・閉経・アルコール過剰 ・ストレス ・加齢
のようなことがらといわれています。年齢・性別によって違いはありますが、摂取するエネルギーと消費するエネルギーのバランスによって、体重・体脂肪量は変化をうけます。(右図)

シェイプアップのためのオススメ健康プログラム

体質(からだの性質)は遺伝的に生まれ持った部分もありますが、環境によってつくられる部分もあり、生活の仕方によって、やせやすい・太りにくい状態をつくっていくことが出来ます。オアシスのオススメは、エネルギー消費・代謝の仕方を徹底分析!それぞれの代謝(エネルギー消費)を高めるアプローチを行い、健康的な体づくりをおこないます。

エネルギー(人間にとってのガソリン)のコントロール

基礎代謝

人が目覚めた状態で仰向けになって24時間過ごした際に消費されるエネルギーをさします。身体活動を行わない状態でのエネルギー消費量で、生命を維持するために必要な最小限に近いエネルギー消費量ということもできます

活動代謝

生活や身体活動によって消費するエネルギーのことをさします。

食事による代謝

食事を摂ると、吸収された栄養素が体熱として消費され、食後一時的にエネルギー消費が高まることをさします。

  • 3年後のなりたい自分を想像します。
  • 来年今ごろになりたい自分を想像します。
  • 目標は具体的な内容で5W1Hレベルで考えます。
  • 一つは必ずできる内容にします。
  • 数は2-4つほどにします。
  • 毎日負担なくできることをもりこむようにします。
  • うまくいったときのご褒美を用意しておきます。
  • たてた内容は毎日目に付くところにおいておきます。
Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)How(どのように)
監修 東急スポーツオアシス 管理栄養士 高家 望

監修 東急スポーツオアシス 管理栄養士 高家 望

運動・栄養・健康に関する各種プログラム開発とトレーナーの育成を手がけ、自らセミナーやカウンセリング・トレーニング指導も行う。一人でも多くの人が心身ともに健康で豊かな生涯を送るための支援をすべく、日々取り組んでいる。

男に聞きました「あなたの一番気になるところは?」