おいしく食べてダイエット
「体内温度」を上げる食事で基礎代謝アップ

体内システムとあわせた食生活リズム
〜目からウロコ!ちょっとした食の工夫で科学的シェイプアップ〜

シェイプアップのための食事は、エネルギー消費にみあった、消費よりも少ない量を摂取することが大切ですね。これは非常に重要で欠かすことができませんが、今回のオアシスオススメ健康プログラムでは、エネルギー消費のされ方に注目して、取り組みやすい・ストレスの少ない方法をご紹介します。


食べることでエネルギーが消費される??

食事をすることはエネルギーを摂取することで、身体に蓄える印象がありますが、実は食事と同時にエネルギーを消費していることをご存知ですか?

人間には食事による代謝:食事を摂ると、吸収された栄養素が体熱として消費され、食後一時的にエネルギー消費が高まる作用をもっています(特異動的作用:SDAまたは、食事誘発性熱産生:DITと呼ばれています)

この量は平均すると全消費エネルギーの約10%(2,000kcal消費している方は200kcal=ごはん約1膳分)に相当し、ばかにならない量です。この量を最大限確保することも、シェイプアップには重要です。

体温を上げる食事によって、今からできる食事によるエネルギー消費アップ作戦!

食後の熱産生によって、エネルギー消費が高まると同時に、私たちの身体の体温も上昇しています。

先にご紹介した基礎代謝量も体温によって変化するといわれ、体温1℃の変化は基礎代謝量にして約12%変化するといわれています。つまり、体温が上がれば基礎代謝も高くなることが考えられます。

また、日中活動し夜間に就寝する生活スタイルにおける生体の日内リズムでは、体温は朝に低く、日中上昇して、夜間にまた下がるのが一般的です(図5)。

そこで、一日の中で体温を上手に維持するような食べ方もポイントになります。

今からできる食後のエネルギー消費アップ作戦!
(特異動的作用を意識して)

食後のエネルギー消費を高めることをすすめます。

一般的な食物をいただく(口から消化器を通じて)

朝食を中心に、3食欠かさずいただく・時間帯は早目にすることが有効(1日の中で朝食での消費が一番大きく、夕食が一番小さい)

タンパク質が含まれた、主食とおかずが伴った食事を、全体の摂取量を調整しながら行うことがオススメです

他には図4のようなことも関わりがあるといわれており、適温の食事をおいしくリラックスしていただくことも大切なのかもしれませんね。

「おいしく食べつつ、よく動く」ですばらしい秋冬にしませんか?

【食後のエネルギー消費を高める工夫をしよう!】
⇒3食 朝ごはんしっかり定食スタイル
⇒スターティングプログラム・シェイプナビ

今からできる食事による体温維持&エネルギー消費アップ作戦!

これらのことをふまえて、1日の中で体温を高め維持することもポイントとなります。

食後のエネルギー消費を高める食べ方をします(図4参照)

朝ごはんは欠かさず、主食+おかずをしっかりいただきます朝をしっかりいただくことで、より早いタイミングで体温を効果的に上昇させることができます。

また、食事や体温の上昇は体内時計のリセット(覚醒)にも、はたらき、一日のスタートを快適にすることもできます。

この体内時計のリセットをすることで、自律神経の働きをよくし基礎代謝をはじめとする、代謝(消費)を高めることで太りにくい身体づくりをするという方法も提唱されています。

自立神経の働きを高めるには、朝ごはんをはじめとする食生活・規則正しい生活・適度で質の高い睡眠・定期的な運動も有効といわれています
(MONALISA仮説:Most Obesity Known Are Low In Sympatheitc Activityと呼ばれています)

「おいしく食べつつ、よく動く」ですばらしい秋冬にしませんか?
【1日の中で体温を維持し、健康的な体づくりをしよう!】
⇒早寝・早起き・朝ごはん
⇒スターティングプログラム、シェイプナビ
⇒ヨガ、ピラティス、ストレッチ(健康的な体づくり)


秋冬を制するものはダイエットを制す!
太る・やせるのメカニズムを検証。体重・体脂肪が増える理由を説明します。
太る・やせるメカニズム
太る・やせるメカニズム
代謝を極めてシェイプアップ体質に!
代謝の極意、基礎代謝について説明します。これを知らなくちゃ、ダイエットは始まらない。
基礎代謝とは?
代謝を極めてシェイプアップ体質に!
【オアシス流】基礎代謝アップダイエット!
オアシスお勧めの健康づくりを伝授。これであなたも、今年の冬は、スレンダー。
基礎代謝アップダイエット
基礎代謝アップダイエット
おいしく食べてダイエット!
基礎代謝を上げる食事で、おいしく食べながら、シェイプアップ体質に改善しちゃおう!