女性専用ヨガスタジオ広島の料金・利用方法

ヨガスタジオに関するFAQ(よくある質問)

カラダが硬くても参加できますか?
ヨガのレッスンではカラダの硬さに合わせたポーズやバリエーションをご用意していますので、ご安心ください。無理がなく、気持ちがいいと思える範囲で実施してください。また、ご自身の当日の体調によっても動きの範囲に差は出ます。競うためのものではなく、ご自身の健康のために行うものなので無理をせず少しずつでも続けることを目標にしましょう。
どれくらいでカラダの変化は感じられますか?…
その日ごとの体調やその方の柔軟性などによっても効果の感じ方は様々です。ただ体の硬い人ほど、継続することで、確実に体の変化を感じます。また継続することで日々の体調チェックになったり、平穏な自分だけの時間を確実により深く取り入れることができるようになります。スポーツの経験や、性別、年齢に関係なく、誰にでもできるのが、ヨガのいいところですので焦らず少しずつでもご自身の生活に心地いいものとして取り入れて続けられる事を目標にしてみましょう。
水分補給はどうすればいいですか?
十分に水分を補給されることをおすすめします。冷えたスポーツドリンクではなく、常温の水やミネラルウォーターが好ましいでしょう。 ヨガ・ピラティスの前に飲む水は、体内の老廃物を除去する効果があります。 また、ヨガをしながらでも、少しずつ水分補給することで、体のすみずみの細胞まで水分を満たすことができるため、キレイな体をつくります。体内に水分が浸み込む感覚を感じながら飲んでいくとよいでしょう。
どんな服装で参加すればいいの?
レッスンに参加される方は上半身がTシャツ、パンツはロングパンツの方が大半です。締め付けが少なく、リラックスできるウェアであればどんなものでも構いません。

◇パンツについて
ヨガのレッスンでは開脚をしたり、脚の位置を変えたりするポーズがいくつかあります。パンツの裾が長いと自分で踏んでしまったり、汗でウェアが肌にくっついたりしてポーズに集中できないこともあります。長さは足首より上のものを選んで、素材はヨガ専用ウェアなどの伸縮性のあるもの、カラダにフィットしたものの方がオススメです。

◇トップスについて
Tシャツやタンクトップなどが一般的です。特にホットレッスンは汗を沢山かきますので吸汗性のある素材や、汗で濡れても透けない素材やTシャツなどをオススメします。綿のTシャツなら黒に近い濃い色がオススメです。カラダにフィットしたサイズや素材を選んだ方がお腹や背中が見える心配がめくれあがる心配がないので安心です。
ホットレッスンで体調悪くなりませんか?
「ホットレッスンに入って、汗をかいて気持ちいいけど頭が痛くなった。」 そんな経験がある方もいらっしゃると思います。 それはガスや石油ストーブなどの二酸化炭素の発生しやすい暖房機を使用することによって、スタジオの酸素が薄くなり酸欠状態になっているのです。 広島では皆様に安心してヨガを楽しんでもらうように、蒸気を利用した最新の暖房システムを使用しています。このシステムはスタジオ内の酸素濃度を変えることなく暖めるシステムです。 二酸化炭素量を増やさないことで、酸欠状態で頭痛になることなく 安心してヨガを楽しんでいただけます。