従業員にも健康で幸せな人生を提供 「健康経営優良法人2018」に認定

従業員にも健康で幸せな人生を提供 「健康経営優良法人2018」に認定

会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平塚 秀昭、以下 オアシス)は経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2018」として認定されましたので、お知らせいたします。

■健康経営優良法人認定制度について
健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省が地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営優良法人認定制度URL
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

■オアシスの取り組みについて
オアシスは、コーポレートメッセージ「ひと、とき、輝く。」を掲げ、健康とは授かった自分の命をめいっぱい輝かせること、オアシスに関わる全ての人一人ひとりが明るく生き生きと働き輝き続ける企業へ、と伝えております。

<取り組み事例1:CSR活動「オアシスブループロジェクト」>
(1)震災、災害復興
東日本大震災からの復興に向け、「日本に笑顔を」 を合言葉に、東急不動産HDグループと
してできることを検討し、全力を挙げて迅速に支援活動に取り組むプロジェクトを発足させました。

(2)スポーツ、健康支援
当社では全社、全スタッフを上げて「突然の心停止」から一人でも多くの方が助かるようにAEDを使用したCPR技能のトレーニングに取り組んでいます。オアシスのスタッフは役割を問わず全員がAEDを使用したCPR技能を習得し、定期的に技能更新しています。

(3)地域貢献
フィットネスやスポーツ及びその他のさまざまな活動を通じ、地域と共に発展・成長していくことを目指しています。
地域と企業で「信頼」が構築され、「人」と「人」が結ばれていき、すべての人々が豊かな健康人生を実現することを目的にしています。

<取り組み事例2:従業員の職務環境・健康増進のサポート>
(1)仕事と子育ての両立を支援
当社は仕事と子育てを行う「ワーキングマザー&ファーザー」を支援しています。
取り組みとして以下の内容を実施しております。

1.出産立会い休暇:配偶者の出産に伴い連続5日間取得可能
2.育児休業:子どもが3歳まで取得可能
3.育児短時間勤務:小学校就学の始期に達するまで最大1.5時間の時短勤務が可能
4.復職支援制度:復職後、半年間は慣らし勤務として最大3.5時間の超時短勤務も可能
5.保育費補助制度:仕事のため延長保育に預けた場合は補助を支給。
6.仕事をしながらより育児を充実させたい社員向け区分「チャイルドケア社員」を導入
 (小学校の3年生まで育児短時間勤務の取得が可能)

(2)フィットネスクラブでの運動の推進
全従業員に対して、自社および提携しているフィットネスクラブでの運動を推奨し、BMI数値、腹囲の長さ等により健康維持に努めています。座っている時間の長い本社では、ラジオ体操やヨガを実施し、椅子の代わりにバランスボールを使用して健康増進を図っています。また、希望者には3ヶ月に1回インボディーの機械を使用して、体脂肪率や筋肉量を測定し、自身の健康管理に活用しています。

(3)在宅勤務、フレックス勤務制度の導入
 結婚、出産などのライフスタイルの変更に伴い、従来の勤務が継続できなくなる従業員が希望する事で在宅勤務制度を提供することで優れたスキルを継続してオアシスで発揮できる環境を整えています。
 また、一般管理部門にフレックス勤務制度を導入して業務に即した勤務を可能にして導入後の月間労働時間の変化を検証しています。

■会社概要
商号:株式会社東急スポーツオアシス
代表者:代表取締役社長 平塚 秀昭
本社所在地:東京都港区南青山2丁目6番21号TK南青山ビル
主な事業内容 : 会員制総合フィットネスクラブの経営・企画・運営
URL:http://www.sportsoasis.co.jp/

<本件に関するお問合せ先>
株式会社東急スポーツオアシス マーケティング企画グループ ブランドコミュニケーション 担当:米津
TEL:03-5413-5736 E-mail:press@sportsoasis.jp