現役の婦人科医が


本気で考えた "ヨガ"


女性特有の不調を改善するYOGA「うららかヨガ」
「うららか」とは・・・女性の美しさ、明るさ、心がくつろぐことを意味します。
女性が人生のライフステージにおいて生き生きと快適に年齢を重ね、健康的に
美しく麗らかな日々を過ごすことを目指す「女性特有の悩みを改善すること」を目的としたヨガプログラムです。

女性のライフステージに起こりうる"不調"や"悩み"とは

woman's life stage

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの種類があります。
これらのホルモンは、生理周期とともに分泌量が変化します。ホルモンバランスの急激な変動が自律神経に影響を及ぼし生理前から生理中、生理不順など女性の体に様々な不調を起こします。
更年期における女性特有の様々な不快な症状は、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」と密接な関係があります。
エストロゲンは、卵巣で分泌され、その分泌量は30代半ばにピークを迎えます。ピークを境に卵巣機能が低下するに従って、エストロゲン量は徐々に減っていき、40代半ばからは急激に減少します。
この突然の女性ホルモンのバランスの崩れに体がついていけず起こるのが「更年期症状」と呼ばれる不調です。



女性の一生

女性のライフステージに起こりうる不調や悩み

期待できる身体的・精神的効果

Uraraka Yoga 5 points

監修 高尾 美穂 氏

・産婦人科専門医
・医学博士
・婦人科スポーツドクター
・女性のための統合ヘルスクリニック イーク表参道 副院長
・株式会社ドーム(アンダーアーマー) アドバイザーリードクター
・文部科学省・国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー

【資格】

医学博士
日本産科婦人科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本抗加齢医学会専門医
社会医学系専門医
日本産科婦人科学会 女性ヘルスケアアドバイザー
女性スポーツ医学研究会 役員(幹事)

【そのほかの活動】

一般社団法人 アスリートヨガ事務局
参事 女性×スポーツ ケーススタディワークショップ主宰
IYC アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成修了
IYC アスリートヨガ指導者養成修了
IYC ウェルエイジングヨガ指導者養成修了/プログラム特別監修を担当
日本マタニティヨーガ協会マタニティヨーガ指導資格

うららかヨガを受けるには

■施設で受ける

東京エリア

神奈川・埼玉エリア

千葉エリア

大阪エリア

兵庫・広島エリア

■WEBGYMで受ける