水分補給の大切さ

健康2015.05.18

みなさんは1日にどれぐらい水分を摂っていますか?人が1日に必要な水分量は食事以外で1.5リットル〜2リットルだと言われています。人は水分が不足していると体が疲れやすい、体のむくみ、便秘、しっかり寝たのにあくびがよく出る、疲れやすい、肌の調子が悪い…などの症状を引き起こしやすくなります。

その事を知るまでは、私はその1/3も摂っていなくて意識しなければ3、4時間は何も飲まなくても平気でした。「水分補給は健康には不可欠」というのは知っていましたが、特に不健康だと感じることがなかったため、この何十年間自分にとって必要最低限の水分補給で過ごしてきていました。また、この何年かダイエットしてもほとんど体重が減らず代謝が悪くなったと感じていました。食事制限しても運動しても痩せず、何が原因なのだろうと考えるうちに水分補給の大切さにたどり着きました。

しかしこれまであまり水分を摂らなかった私にとって、1日に1.5リットル以上水を飲むのはかなり負担でした。なので、1日の中で水分を摂るタイミングを決めて、意識的に飲む量を増やしたところ、以前の倍近くは飲めるようになりました!

体のむくみや、ダイエットの効果がなかなか出ない、代謝が悪くなったと感じている方は是非意識的に水分補給をこまめに行ってみてください!外に出るときは水筒を持ち歩いたり、寝る前や起きた時に必ず1杯の水を飲むなど出来る範囲で飲むタイミングを決めるとより効果的です!是非お試しください!


(樫本)

画像(1):こまめな水分補給が健康に繋がります!
※画像撮影者/樫本
写真:こまめな水分補給が健康に繋がります!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。