かつおと昆布だし

食事・栄養・レシピ2019.02.07

最近、かつおと昆布でだしを取るのがマイブームです。

まず、2.3センチ四方に切った昆布を30分から40分くらい水につけておきます。
その後、水から火にかけてきます。昆布から泡が出出したら、かつおを投入します。
そして、沸騰する前に火を止め、素早く網でこします。皆さんが料理する時は、熱いので気を付けて下さい。
そして、茹でた麺に先程作ったカツオ昆布だしを投入し、ネギを散らします。
ネギは青ネギを2.3ミリに小口切りにしたものがオススメです。

今回は3種類のうどんを作りました。
『ささみうどん』・『ちくわうどん』・『肉うどん』です。

ささみうどんは、先ほどものにささみ(スモークしたささみ)を斜めにスライスしたものを入れています。
ちくわうどんは、ちくわを輪切りにしたものをいれています。
肉うどんは、玉ねぎ、まいたけ、豚肉を煮たものをうどんの上から投入します。
寒い冬にぴったりです。

温かいうどんで体を温めて風邪予防していきましょう。


(西垣)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。