WEBアクセシビリティについて

ヨネッティー王禅寺では、ホームページを訪れた多くの方々が快適にご利用いただけるよう、アクセシビリティに配慮をしたウェブサイトの「制作」「運用」に取り組みます。

■ウェブアクセシビリティとは

ウェブサイトを閲覧する全ての方が負担なく情報にアクセスが可能であり、コンテンツや機能を利用できることの意味です。ウェブサイトの閲覧に負担のかかると予想される、高齢者や身体に障害のある方にとって、使い勝手のよいウェブサイトであるかという意味で使用されています。

■ヨネッティー王禅寺のウェブアクセシビリティに関する考え方

ウェブサイトの閲覧に負担がかかると予想される高齢者や、身体に障害のある方、及びそのご家族の方々にとっても使い勝手が良く、情報を閲覧しやすいウェブサイトを構築することに取り組むことは、重要であると認識しております。
このような考えから、JISX8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス−第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリィティの確保と向上に取り組みます。

■対象範囲

■目標とする適合レベル

  • JISX8341-3:2016の適合レベルAAに配慮
    現在公開しているウェブサイトは、順次改善・更新をしていくよう努めるとともに、今後もより使いやすいウェブサイトを目指していきます。
    ウェブアクセシビリティ上の問題で取得できな情報があった場合は、下記お問合せ先に御連絡下さい。

■目標達成期限

2018年3月31日

■ウェブアクセシビリティに関するお問い合わせ