【館長日誌2017】Vol.4

マネージャーのヒトリゴト2017.02.03

ヨネッティー堤根の庭先(老人休養施設)の梅の花もキレイに開花しており、可愛い「メジロ」が目撃されております。ウグイスとメジロの違いとは「目の周りが白い」事で見分けるようですね。都会の川崎にもこんな生き物が生息しているのですね。

本日も休館日として、各種作業を進めておりますが、朝からプール内の水を入れる作業を実施しております。
プール内の塗装もキレイに仕上がり、皆様のご来場時の反応が楽しみでありますが...現在の水温は「注入口 7.8℃」「日当たりが良い場所で10.8℃」...さすがに素足で入る事をためらうアラフォーの櫻井は、きれいな長ぐつ(清掃用)を用意してプール内へ!!滅多にとれない水中写真を撮影しました。

明日からは「ろ過及び昇温作業」に入ります。6日(月)のオープンからは皆様に楽しんで頂ける様、スタッフ一同準備しておりますので、皆様のご来館を心からお待ちしております。

館長 櫻井 康隆


(櫻井)

画像(1):塗装の状況を確認中
画像(2):細かい部分まで確認中
画像(3):いよいよ水を注水!!
画像(4):幼児プールにまずは水入れ
画像(5):水深約20センチ 水が冷たい...
※画像撮影者/櫻井 
写真:塗装の状況を確認中 写真:細かい部分まで確認中 写真:いよいよ水を注水!! 写真:幼児プールにまずは水入れ 写真:水深約20センチ 水が冷たい...

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。