熱中症には十分ご注意ください。

今年の夏は例年と比較しても気温の高い日が長く続いています。
当館においても冷風機を設置したり、この度新たにWBGT(熱中症危険指数)を体育館入口扉に掲示させていただいております。
以下の通り、皆様の活動中にも十分はご配慮をいただき、熱中症の予防に努めてくださいますよう、お願い致します。

WBGTとは

環境省が推奨している指数。
Wet Build Globe Temparatureの略で外気温や湿度だけではなく、床や壁などから反射されてくる熱(輻射熱)も感知して割り出している指数。

WBGT指数と行動指針

〜25℃ 注意 積極的な水分補給を。(常温水よりも冷水)
25〜28℃ 警戒 水分補給と共に適宜休息を入れ、塩分補給も。
28〜31℃ 厳重警戒 熱中症になる危険が高いため、頻繁に休息を入れ、水分と塩分補給を。
31℃〜 危険 特別な場合を除き、運動中止推奨。

休憩をする際は、談話室にてお取りいただきますよう併せてお願い致します。