肩こり解消への道4

フィットネス・エクササイズ2017.03.15

こんにちは!フロントスタッフの田永です。今回は肩こり解消のエクササイズを紹介します。

今回紹介するのは「フェイスプルダウン」です。肩周りの筋肉である「僧帽筋中部」、「三角筋後部」、インナーマッスルである「菱形筋」に効果があります。肩こり原因の筋肉群をまとめて鍛えることができるのでオススメの種目です。ケーブルマシンを使ったエクササイズです。

やり方は以下の通りです。
・ケーブルマシンにロープを取り付けます。
・ロープの位置を肩の高さに調整します。

写真:
画像(1)

・人差し指と中指の間にロープを挟み、両腕を水平にあげる。
・両肘を開き、肩甲骨を寄せながら顔に向かって引く。

写真:
画像(2)

・ゆっくりと戻していく。

ポイントは肩甲骨の動きをコントロールすることです。引ききった時は胸を張り、しっかり肩甲骨引き寄せてください。戻す時は、逆に胸を丸め、僧帽筋がしっかりストレッチされる感覚を意識してみてください。より効果的に刺激をあたえることができます。胸を丸めたまま引いてしまうと僧帽筋に負荷がかかりません。

写真:
画像(3)

注意点は引く時に肘が閉じないようにすることです。閉じてしまいますと僧帽筋への刺激が逃げてしまいます。引く時に肘を開きましょう。

写真:
画像(4)

肩こりや前肩が気になる方はぜひお試しください!


(田永)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。