リラックス法“アロマテラピー”

健康2015.04.09

新年度、新生活も始まり疲れが取れにくい、ストレスが溜まるというお声をよく耳にします。
今回はそんな方にオススメな簡単に出来るリラックス法“アロマテラピー”をご紹介します。

アロマテラピーは、嗅覚を通じ香りの信号により自律神経の働きが調節され、身体の機能が整えられるという自然療法です。

アロマテラピーでは、花そのものを使うのではなく、香りの成分を取り出した精油(エッセンシャルオイル)を使います。最近は気軽に手に入るようになりました。

特にオススメは、ラベンダー精油です。
ラベンダー精油は鎮静作用により、ストレスで緊張した身体と心をリラックスさせます。
自律神経のバランスを整えるので、寝つきが悪い時、眠りが浅い時にオススメです。

いろいろな利用方法がありますがその中でも気軽に出来る芳香浴法を紹介します。
ティッシュペーパーやハンカチに精油を1〜2滴つけ、枕元やデスクなどに置いたり、持ち運ぶと外出先でも香りを楽しめます。
同じ香りの中にいると香りが感じにくくなりますので、適度な換気もしてくださいね。

身体と心は繋がっています。
身体の疲れを取るには心のケアもしていきましょう。


(赤羽)

画像(1):いろんなオイルを使って、リラックスしてみてください。
※画像撮影者/赤羽
写真:いろんなオイルを使って、リラックスしてみてください。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。