骨盤のゆがみの原因は?

フィットネス・エクササイズ2010.04.13

突然ですが、日常生活の中で、下記のような動作や行動が癖づいていらっしゃる方いませんか?
・椅子に座る時に足を組む
・机に片ひじをつく
・かばんを常に同じ手で持つ
このような何気ない動作や行動が骨盤のゆがみの原因となっています。

骨盤は骨格の土台となるもの。その骨盤がゆがんでいたり、位置がずれていたりすると、骨盤が開いてしまってヒップライン、脚のラインが崩れ、下半身全体の血行が悪くなり新陳代謝も悪くなって脂肪の付きやすい体になってしまいます。股関節や、膝関節にかかる重心も変化するので、股関節痛や膝関節痛の原因になり、O脚やX脚にもなりやすくなります。
また、女性ホルモンのバランスが乱れて生理痛や生理不順を引き起こしたり、下半身の血流も悪くなるため、むくみや冷え・下半身太りの原因にも・・・
骨盤がゆがむと体のいたるところに様々な不調が出やすくなってしまいます。
正しい姿勢がいかに大切か、、お分かりいただけるかと思います。皆様にも姿勢には是非気をつけていただきたいものです。

ちなみに、オアシスではこの4月から「骨盤リセット」というレッスンが始まりました。
ストレッチポールという丸い棒状の道具に仰向けに乗り、骨盤のずれを正しい位置に調整できるよう簡単なエクササイズを行います。15分間という短い時間ですので、初めての方にもおすすめです!
日常生活の動作や行動を見直すのにプラスして、是非チャレンジしてみて下さい。


(川口)

画像(1):ストレッチポールを使ったエクササイズの一例です。
画像(2):バランス・姿勢のチェック中。
※画像撮影者/川口
写真:ストレッチポールを使ったエクササイズの一例です。 写真:バランス・姿勢のチェック中。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。