ウォーキングの良さ

フィットネス・エクササイズ2010.06.11

最近、ウォーキングを始めました。ゆくゆくはランニングに挑戦したいので、挫折しないために徐々にウォーキングで身体を慣らしていこうと思っています。

ウォーキングは「さぁやろう!」と気合いを入れなくても、通勤途中や買い物へ行く途中などに手軽に出来る有酸素運動です。私は、お休みの日に…となると外に出るのが億劫になってしまうタイプなので、通勤時に最寄駅まで少し遠回りをして歩き、帰宅時に涼しくなっている時は、最寄り駅の一つ手前で降りて自宅まで歩くようにしています。
通勤する時は毎日やろう!と思っていましたが、出来なかった時にやる気がなくなってしまいそうなので、週に2回から徐々に増やしていきました。始めてまだ2週間ちょっとですが、いつもと違う景色が新鮮に思えたり、考え事をしながら、音楽を聴きながらなど、「〜ながら」して歩いているとあっという間に時間が経ちます。

ウォーキングの効果は、心肺機能・持久力の向上、筋力低下防止など様々です。空腹時は血糖値が下がっているため、眩暈などを起こしやすく危険なので食後2〜3時間後がお勧めです。
ウォーキングを始めてからは、身体の調子が良く、夜もぐっすりと眠れるようになりました。

急に意気込んでしまうと長続きしないものですが、自分のペースで徐々に回数を増やしていき、最終的にランニングに繋がるようにしていきたいと思います!!
皆様も是非ウォーキングをはじめてみませんか?


(川口)

画像(1):私が歩いている見沼代用水路。ここはサイクリングコースにもおすすめです。
※画像撮影者/川口
写真:私が歩いている見沼代用水路。ここはサイクリングコースにもおすすめです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。