トレーニングを効率的にする3つの事

フィットネス・エクササイズ2010.10.11

筋力トレーニングをされている方はとても多いと思います。今回はトレーニングをより効果的にする為の3つのポイントをお話しします。

1.大きな筋肉からやるようにする
脚や胸、背中などの大きな筋肉を先にやり、肩や腕などの比較的小さな筋肉は後でやるようにします。大きな筋肉は高いエネルギーを必要とするため、疲れの溜まってくる後半にもってくると十分な刺激が入りづらくなります。

2.特に鍛えたい部位がある時は、そこを先にトレーニングをする
他の部位をやって疲れてからでは、そこをハードに鍛える事ができないからです。

3.刺激を変える
同じプログラムを長期間続けると、体がその刺激に慣れてしまい、発達が頭打ちになってしまいます。使用重量や回数が伸びているうちは問題ありませんが、伸び悩んだまましばらく期間が経過しているようでしたらプログラムを見直した方が良いかも知れません。

ウエイトトレーニングには色々なメニューの組み方やセット法がありますが、今回は基本的なものをご紹介致しました。お役立ていただければと思います。一番大切な事はトレーニングを楽しんで行う事だと思います。トレーニングは効果が出てくるとより楽しくなってきますので、是非皆さまも正しく効率的にトレーニングをしましょう!


(阿刀)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。