陸上と水中の体感温度のお話し

フィットネス・エクササイズ2011.02.12

連休は雪が凄いことになっていますね。自分の家の周辺も雪で真っ白になっていました!朝晩は地面が凍結することもありますので皆様くれぐれも注意してくださいね。

ほんとに寒い季節がまだまだ続きますね。こんな季節にフィットネスクラブへ足を運びたくなくなる気持ちも出てきそうですが、こんな時期だからこそ寒さに負けない身体作りをしていただきたいと思います。

ということで今日は少し水中と陸上の体感温度の話をしようと思います。最近では気温が10度を超えると今日は少し温かいとか過ごしやすいと感じますよね。でもこれが10度のプールだったどうですか?もう冷たくて足もいれられないですよね。またサウナは90度くらいありますがこれがお風呂だったら・・・火傷ですよね。そんなの当たり前と思うかも知れませんがこれがプールでのエクササイズの効果の大きなポイントにもなっているんです!

答えは熱伝導率!水は空気に比べ約25倍もの熱を奪うと言われています。ですので同じ温度だとしても陸上とプールとでは感じ方がまったく違うということですね。プールでは奪われた体温を保とうと身体は燃焼するように機能しますので陸上よりもカロリー消費が多い環境といえます。また何より身体の体温調節機能を向上させてくれます。寒いこんな時期にこそプールで寒さに負けない身体を作ってみてはいかがでしょうか!どうですか寒いけどプールに行こう!って少しは思っていただけましたか?水の効果はこれだけではありませんのでまた次回お伝えできればと思います。ちなみにオアシス青山店のプール水温は30〜31度に保たれています。これはウォーキングやアクアビクスに適した水温ですのでご安心くださいね。


(東度)

画像(1):冬でも泳ぎます!
※画像撮影者/中野
写真:冬でも泳ぎます!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。