水泳のスタートについて

フィットネス・エクササイズ2011.09.14

スイムフェスタまであと2ヶ月近くとなってきましたね。今日は皆さんが不安に感じていると思われるスタートの方法をお伝えいたします。

【水中からのスタート】
1、スタート台、もしくは壁を片手でもちます。(手は左右どちらかやり易い方でOKです。)もう1つの手は前に伸ばし、足は壁に着けておきます。
2、壁にある手を前の手に揃えます。その時に顔も一緒に水中にいれます。この時前を向かずに下を向き両手の下にしっかりと頭をいれます。
(この頭をいれた姿勢ができるまで壁を蹴らないのがうまくいポイントです!)
3、最後は壁を蹴りスタート完了です!水面を進むのではなく水中を進むのが一番のポイントです!水面は水の抵抗が多くせっかく蹴った力がうまく前に進む力にならずもったいないです。壁を蹴る前の2番の時に水中に少し潜ってから蹴るようにするとうまくいきますよ。

【スタート台からのスタート】
これはオアシスではなかなか練習出来ませんが、少しイメージだけでもと思います。スタート台に立ったら初めに台の端に足の指を必ず掛けてください。指をかけないと飛び込む時にうまく前にいけないどころか、滑って怪我をしてしまうこともあります。飛び込む時のフォームは両手の下にしっかりと頭を入れて前を見ないようにしてください。前を見ないと最初は少し恐いかもしれませんが、前を見ていると水中に飛び込んだとたんに顔に水がバーーとあたりゴーグルがずれたり、顔を上げる事で腰が反り腹打ちなんてことになってしまいます。ポイントは頭をいれて水が頭の上を通るイメージです!
少し言葉だけでは伝わらないかもしれませんね。ご質問あればいつでも聞いてくださいね!


(直樹)

画像(1):この姿勢を作ってから壁を蹴りましょう!
画像(2):水中を進むとより速く遠くへ行けますよ!
※画像撮影者/嶋田
写真:この姿勢を作ってから壁を蹴りましょう! 写真:水中を進むとより速く遠くへ行けますよ!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。