キレイに痩せたいあなたへ〜キレイな姿勢ってどんな姿勢?〜

フィットネス・エクササイズ2008.08.09

『キレイに痩せたいあなたへ』をお読みの皆様こんにちわ。
アメリカで行われたPHIピラティスの合宿から無事に帰って参りました〜!!

ピッツバーグはカラっとして気温も東京より低くく、気持ちが良かったです♪
毎日約8時間ピラティスを行っていた為、姿勢が良くなって帰ってまいりました(笑)

キレイに痩せる=引き締まった身体×キレイな姿勢

前回までは『痩せる』ということにフォーカスを当ててきましたが、
今回からは『キレイな姿勢』にフォーカスを当てていきたいと思います

『姿勢が良い』『姿勢が悪い』なんて、日頃から良く言われますが、
そもそも『良い姿勢』ってどんな姿勢なんでしょうか?

目的とするものによっても『良い』『悪い』は変わってしまいますし、
本来姿勢とは色々な角度から見るものなのですが、今回は横から見た時の
『キレイな姿勢』を考えてみましょう!!

横から見た場合の『キレイな姿勢』とは

(1)外くるぶし (2)膝の真ん中 (3)腿の付け根の出っ張っている骨(大転子)
(4)肩の中心 (5)耳の穴 が一直線上にある状態を指します。

現代の日本人の大半の方は姿勢が崩れています。どうせ身体を引き締めるなら
同時に『キレイな姿勢』も作り、背筋がピンっとして、スラッとしたキレイな身体を
手に入れていきましょう♪

そのためには・・・・・次回に続く

(小林)

画像/キレイな姿勢
※画像撮影者/スタッフ山下


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。