キレイに痩せたいあなたへ

フィットネス・エクササイズ2008.11.16

『キレイに痩せたいあなたへ』をお読みの皆様こんにちは。
最近は一気に寒くなってきましたね。
私は寒さに耐え切れず、既にコタツを出してしまいました。

さて前回『姿勢を改善する為には、先ずはご自分の現在の姿勢を知って頂く事が第一歩です』

というお話しをしましたが、今日は簡単な姿勢のチェック方法をご案内させて頂きます。

様々なカラダのチェック法がありますが、先ずは背骨の土台となる骨盤の簡単なチェック法からご案内をさせて頂きます
骨盤は本来軽く前に傾いているのですが、その傾きが強くなってしまっていたり逆に後へ傾きやすくなっていたり、正しい位置からずれてしまっていることが多くあります。
それにより下腹がぽっこり見えてしまったり、腰に負担がかかりやすく、腰痛などを引きおこしやすくなります。

〜簡単な骨盤の傾きチェック法〜
・踵と背中を軽く壁に付けて楽に立ちます(無理に押し付け無い様にお気を付けください)
・その状態で腰と壁のすき間に手を入れます

※お尻の筋肉が発達している方や全体的にふくよかな方などは必ずしも当てはまりませんので、上記のテストはあくまで参考程度にお考え下さい。

皆様は、何番でしたか?
(パーソナルトレーナー小林)

画像(1)掌がちょうど一枚入るくらいの隙間であれば丁度良いです
画像(2)手首やこぶしが入るようであれば、骨盤の前への傾きが強く、腰の反りが強い可能性があります
画像(3)掌が入らない様であれば、骨盤の後ろへの傾きが強く、腰の本来の湾曲が失われている可能性があります。

※画像撮影 PT小林


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。