プロの指導で引き締まったヒップを

フィットネス・エクササイズ2009.06.10

ここのところ蒸し暑い日が続いていますね。もうすぐ夏という事で、いつもより熱心に運動に励んでらっしゃる方も多いと思います。
ところで皆様、「使った事のないマシン」ってございませんか?それがもし、「よくわからないから・・」という理由でしたら、ちょっともったいないです。もしかしたらそのマシンは、あなたにとってピッタリで有益なマシンかも知れません。
今回は、お客さまによくご質問をいただく「マルチヒップ」というマシンについて書きます。
青山店マシンエリア内、プール側のベンチの向かって左手にあるマシンがそれです。マルチヒップマシンは、おしり・下腹部・内もも等の筋肉をエクササイズできるマシンです。使い方次第で色々な部位に効果のある、文字通りマルチなマシンというわけです。
今回、ヒップエクステンション(おしりのエクササイズ)を行う場合の「3つの注意点」を、パーソナルトレーナー櫻井の指導・実演のもとにご紹介します。

〜3つの注意点〜
1.『腰を曲げない』 
頭の上にコップを乗せているようなイメージで、身体の軸をまっすぐにします※画像(1)参照
2.『脚を後ろに引く時、ひざを曲げずに伸ばす』
ひざを曲げてしまうと付加が逃げます。※画像(2)参照
3.『つま先を伸ばさない』
「ひざを曲げない」につながりますが、つま先を伸ばすと無意識にひざが曲がりやすくなります。画像3の様に、つま先を上げたまま後ろへ引きます。※画像(3)参照

以上3点をしっかり守って下さい。このマシンは特にフォームが大事なので是非参考にして頂ければと思います。キュッと引き締まったヒップを手に入れましょう!
何か使い方の分からないマシンがあったら、お気軽にスタッフにお声掛け下さいね。

(竹内)

画像(1)櫻井による正しいフォーム。軸をまっすぐに
画像(2)ひざは伸ばしたまま後ろに引く
画像(3)常につま先は上げた状態をキープ
※画像撮影者/竹内


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。