夏バテ注意報発令!!!

マネージャーのヒトリゴト2008.07.12

7月に入り夏本番!暑い日が続いていますね。
皆さん、毎日そうめんやざるそばばかり食べていたり、冷たい飲み物がおいしくてやめられない・・・なんて状態になっていませんか?(実は、私もその一人です・・・)
この時期、すでに夏バテしている人も多い様です。しかし、「私は大丈夫!!!」と自信満々の方。元気そうに見えて実は着々と疲れが体に蓄積中、といった夏バテ予備軍も増殖中ですが、皆さんは大丈夫ですか?

夏バテの原因は、簡単に言ってしまうと、「夏の厳しい暑さ」や「強い陽射し」といった環境ストレスによる体調の乱れです。しかし、現代人にはさらに夏バテしやすい要素が沢山あるのです。それは、「汗腺の減少傾向」です。

人間は暑くなると汗を出して、その汗が蒸発するときに熱を奪っていく「気化熱」によって体温を調節しています。この体温調節システムのカギを握る汗腺の数は、体の表面に300〜400万個あるといわれています。
しかし、実際に汗をかいて体温調節に貢献している汗腺は、一般的に表面にある汗腺の約半分だそうです。では、その他の汗腺は???どうなっているんでしょう?
なーんと、活動をしていないのが普通だそうです。
しかも汗腺は、必要がなければどんどん退化していく性質があり、子供の頃から冷暖房の効いた室内で生活し、汗をかく機会が少ないと汗腺の数もどんどん減少していくそうです。

現在の日本でのエアコン普及率は今や200%を超えていると言われています。小さい頃から冷暖房の効いた室内で生活してきている現代人は、汗腺の数がどんどん減少している傾向にあるというのです!!!汗腺が減少すれば当然、暑くても上手に汗をかくことができず、体温調節もスムーズにいかなくなります。そしてドンドン暑さに弱くなるために、冷房をガンガン入れるようになり、さらに汗腺を退化させる…と悪循環の輪に陥ってしまうことになります。

私は、学生時代に走り高跳びの選手をしていました。
結構本気で頑張っていたので、その当時は、家族にどれだけブーブー言われようとも、身体を冷やしてしまうことを『悪』と考え、夏の暑い日も扇風機と除湿機能のついた冷風機だけで過ごしておりました。
当然、朝起きたら汗だくだったりするのですが・・・
今でもそのせいか、冷房が結構苦手だったりします。おかげさまで、結構汗は、しっかりかける方です。現在、ZUNBAのレッスンを毎週担当していますが、恐ろしいほどの汗をかきます。ZUMBAは、私でなくてもすごいエネルギーの消費量と汗の量がありますが・・・。まだ体験していない皆さん。お待ちしています。
そんな私も現在は、現代人に漏れずクーラーを利用しています。なぜかと言うと、うちには3匹のわんこがおり、わんこのためにクーラーを結構入れています。犬には、人間のように汗腺がありません。足の裏の肉球と舌でしか、汗がかけないそうです。犬の熱射病がこの時期増えるそうですので、わんこを飼っている方は、是非早起きして涼しいうちにお散歩に言ってあげて下さいね。

話しが脱線しましたが、皆さんはどうでしょうか?上手に汗をかいていますか?汗はクサイなどと嫌われものですが、汗を上手にかくことができなければ夏バテしやすくなるのは必然なのです。良く『レッスンを受けても汗をかかないです』という方がいらっしゃいますが、もしかしたら、活動を停止し、退化していっている汗腺が増えているかもしれませんよ・・・。
暑い中、運動するのは億劫になりがちですが、是非オアシスに足を運び、簡単な運動からはじめて見ましょう。
青山店では、8月末までサマータイム営業、朝の7:00〜OPENしております。
朝は、空気もすがすがしく、運動するにはもってこいです。7:30〜毎日レッスンも開催していますので、ご自身に合ったレッスンのある日に是非一度お越しください。
(大山)

画像/散歩で暑くて水を飲む我が家のわんこ
※画像撮影者/大山


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。