シューズ選びのポイント

マネージャーのヒトリゴト2010.12.01

あっという間に今年も12月です。今年の冬は、寒くなる・・・という予報ですが、12月に入ってからも昼間は上着が必要ないほど暖かい日が続いています。クリスマスや師走という雰囲気では無い気候ですが、今年ももう1ヶ月となってしまいました。

さて、先週の土曜日のレッスン中に汗で滑ってしまい、不覚にも捻挫してしまいました。私の足首は、学生時代陸上競技をやっていた時にも何度も捻挫をしたせいで、かなり不安定になっており、普段でも気をつけておかないと捻挫しやすくなっています。幸い、足首のホールド力のあるシューズをはいていたお陰で、軽症ですみました。

皆さんは、フィットネス用のシューズをどのように選んでいますか?デザインやメーカーにこだわりがある方もいらっしゃると思いますが、一番は自分の足に合っているかどうかが重要です。
私もまずは見た目で選びます。。。が、履いてみて足の甲やかかと、つま先にフィット感がなかったり、違和感があるものは、購入を諦めます。

フィットネスシューズを選ぶときに気をつけたいのは、“足にフィットすること”と“しっかりとしたクッション性があること”のふたつです。特に、ビギナーには足首をサポートするミッドカットタイプが良いのではないかと思います。これからの季節、寒くなってくると関節や筋肉も硬くなり、ウォーミングアップが不足していたり疲れていたりすると、怪我をしやすくなります。自分にぴったりなシューズでストレスなく運動することで効果も上がってきます。飲み会の多くなるこの季節。少しの時間でも身体を動かして代謝を上げて行きましょう。


(大山)

画像(1):ダンス系レッスンで使っているシューズ
画像(2):エアロビクスやコンディショニングクラスで愛用しているシューズ
※画像撮影者/大山
写真:ダンス系レッスンで使っているシューズ 写真:エアロビクスやコンディショニングクラスで愛用しているシューズ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。