春の兆し

マネージャーのヒトリゴト2011.03.01

3月になりました。毎日気温が上がったり下がったりと体にも負担がかかるような気候が続いています。2月中旬に降った雪の日は、営業終了後に外苑前も2センチほど積もっていましたが、私の家の周りは、予想通り首都圏とは思えないほどの積雪がありました。あまりにすごかったので、写真でごらんいただければと思います。我が家の愛犬の足も埋まっています。15〜20cmくらいは、積もりました。次の日に張り切って裏山に散歩に行きましたが、本当に歩き難いほど積もっていました。同じ首都圏なのに、別の地方のようでした。

その雪が溶けた後に『ふきのとう』を発見しました。てんぷらにするとおいしく頂けそうです。山菜が普通に生えているというのも自然が多いということでしょうか。都心まで1時間ほどのところでも自然が残っているのは、うれしいものです。春の山菜には冬の間に体に貯まった老廃物を排出する働きがあると言われています。ふきのとうはビタミンやミネラルを多く含んだ野菜です。

栄養的にふきのとうはふきよりも優れているそうです。βカロチンやビタミンB群、C、Eなど、ほとんどのビタミンがふきの数倍から10倍以上含まれています。香りには咳止めや喉の炎症を抑えるといった効果や食欲増進といったがあるとされていて、さらにカリウムやカルシウム、マグネシウムやリンといったミネラルも実に豊富に含まれています。
更に、ふきやふきのとう特有のにがみや香りにもそれぞれ働きがあります。にがみはクロロゲン酸というポリフェノールの一種の成分です。 クロロゲン酸は抗酸化作用のある成分です。なので老化やガンにたいして予防効果もあるようです。こんなにいいこと尽くめなのであれば、是非食してみなければなりませんね。

少しずつ春の兆しが見えてきましたが、まだまだ気温の変化が激しく寒い日が続いています。花粉症の方にもつらい季節ですね。そんな時には、旬の食べ物で栄養をつけ、運動するのが一番です。真冬よりは、体も動かしやすい季節となってきました。そろそろコートを脱ぐ準備をしていきましょう。オアシスでお待ちしております。


(大山)

画像(1):雪の道
画像(2):足の埋まった愛犬たち
画像(3):ふきのとう
※画像撮影者/大山
写真:雪の道 写真:足の埋まった愛犬たち 写真:ふきのとう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。