クールビズ

マネージャーのヒトリゴト2011.06.01

 今日から早いもので6月です。6月は、別名「水無月」といわれますが、「水の無い月」と解釈するのでは無く、「無」は、連体助詞の「の」の意味で、「水の月」という意味だそうです。陰暦6月は、田んぼに水を引く季節であったそうでその由来のようです。現代では、6月は梅雨真っ盛り・・・。先日梅雨入り宣言され、台風も通過し、なかなかお天気の良い日がありません。我が家のわんこも毎日のようにレインコート着用でお散歩をしております。

 今朝のテレビのニュースを見ていると、各局「衣替え」にあやかり「クールビズ」の話題で持ちきりでした。昨年までは、「クールビズ」と言うと、ノーネクタイやノージャケットの代名詞でしたが、今年は、節電対策もあり「スーパークールビズ」と、頭にスーパーがついていました。ポロシャツや、企業によっては、短パンでの出勤可能ということですが、職種によっては、なかなか切替も難しいような感じもしました。幸い、今日もかなり涼しい気温で上着が必要な位でしたが、だんだん気温が高くなるとやはりお勤めの方は、大変だろうなぁと思います。去年のように、猛暑、酷暑にならなければ良いのですが・・・。

さて、この夏、節電は必須なので我が家のわんこも散髪をいたしました。もともと毛足の長い犬種で、暑さに非常に弱いので気温の上がり具合によっては、更に短く・・・刈り上げてしまわなければいけないかも・・・と思ったりしています。一度、刈り上げましたが、秋までには、ちゃんと生え揃いました。最初は、ちゃんと生えてくるかどきどきでしたが・・・。わんこ「クールビズ」です。クールビズも必須ですが、まずは、夏に向け、体力をつけて夏バテしない体を今から作りましょう!


(大山)

画像(1):レインコート着用で散歩中の愛犬
画像(2):散髪されてしまった愛犬
※画像撮影者/大山
写真:レインコート着用で散歩中の愛犬 写真:散髪されてしまった愛犬

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。