信州旅行でリフレッシュ

マネージャーのヒトリゴト2011.09.01

8月の末に、信州に行ってきました。我が家は、父の友人のロッジがあったため必ず子供の頃より「夏休みは安曇野」でした。昔の安曇野は、タバコ畑とトウモロコシ畑とりんご畑しかなく、高速道路もなかったので大阪から10時間くらいかかって到着した頃には、真っ暗で何にも見えないようなところでした。

現在は、色々と洒落たお店や美術館などが沢山出来て、スーパーもすぐ近くにありコンビにも沢山出来ています。便利になりました。変わらないのは、私の苦手とする「蛾」その他昆虫が沢山いること、空気がおいしくて、野菜や果物、そしてお蕎麦がとてもおいしいことです。

今回は、少し先の白馬村に行ってきました。弟夫婦と姪っ子、両親と待ち合わせをして合流したのですが、あいにくの雨模様でアウトドア活動がほとんどできず残念でした。

そんな中、白馬ジャンプ競技場に行くことが出来ました。練習は、終わった後でジャンパーたちのジャンプは見ることが出来ませんでしたが、怖いもの無しの姪っ子3歳と、高いところ大好きな私の2人でラージヒルのスタート地点までリフトと階段で上ってきました。高所恐怖症の方は、絶対無理だと思う眺めですが、ここからジャンプするのか・・・と考えるとジャンプ競技のすごさが体感できました。そのスタート地点の上から平気で下を眺める、姪っ子もある意味すごいですが。

トレッキングなどは、雨で行くことが出来ませんでしたが、おいしいお蕎麦をいただき、おいしい空気とマイナスイオンを沢山吸収してリフレッシュさせていただきました。安曇野にも足を伸ばしましたが、NHKの連ドラの舞台になっていることでいつもよりかなり観光客が多かったです。

今日から9月ですが、皆さんもそれぞれの夏休みがありましたでしょうか?現実から、少し離れることも身体や精神にとっては大切なトレーニングですね。


(大山)

画像(1):ラージヒルから下界を見下ろす姪
画像(2):十割蕎麦 つなぎなしで美味
※画像撮影者/大山
写真:ラージヒルから下界を見下ろす姪 写真:十割蕎麦 つなぎなしで美味

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。