桃の節句

マネージャーのヒトリゴト2012.03.03

今日は、3月3日の桃の節句です。3月にはいると、だんだん春が近づいてくるような気分になりますね。しかし・・・2月末の雪は、すごかったです。都心にお住まいの方は、そうでもなかったのかもしれませんが・・・毎度の事ながら我が家の辺りは、朝起きると雪国でした。

ここ数年でも一番積もり、公園など人が余り歩かないところでは軽く20cmを超えていました。駅まで歩くのも一苦労で、新雪なので足がズボズボ雪に入ってしまい、ある意味太もものトレーニングになりましたが、腿上げしながらの歩行でございました。

しかし、翌日の3月1日は、10℃くらい気温が上昇し、出勤時は、まだまだ雪が残っていましたが、帰宅するとすっかり溶けてなくなっていました。スノーブーツで出勤した私の足元が、外苑前で浮いていたことは、言うまでもありません。。。

「桃の節句」は、おひな祭り。平安時代、おままごとのことを「ひいな遊び」といったそうで、ひなとおままごとが合わさり、ひな祭りが生まれたそうです。ひなまつりの代表が流し雛で、人のけがれや災いなどを形代に移して川に流し不浄を祓う行事です。

今期もあと少し、身体のさびも落として、春を迎えましょう!
桃の花は、残念ながら近所に無かったので、梅の花の写真です。
春は、そこまで来ています。


(大山)

画像(1):雪に埋もれている愛犬らん
画像(2):公園の梅
※画像撮影者/大山
写真:雪に埋もれている愛犬らん 写真:公園の梅

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。