ゲリラ豪雨

マネージャーのヒトリゴト2008.08.17

ここ最近、話題に上がっている「ゲリラ豪雨」突発的にものすごい雨が降ってきます。
先日も、出勤前に「ちょっと寄り道しよう」とメトロに乗り、地下から上がった所「ドーン」という音が・・・
「このビル壊れるのでは・・・なんか落ちた???」と焦りながら地上へあがると
「・・・・・」バケツをひっくり返したとは、まさにこの事!!!とばかりの豪雨
『さっきまで、晴れてたやん・・・』傘なんて役に立たないような豪雨【ちなみに傘なんて持っていませんでしたが・・・】
見る見るうちに、道路が川になっていきました。
 夏場は、強い日差しで積乱雲、いわゆる入道雲が発生しやすくなっているそうです。それが、都市部に近づくに連れて、『ヒートアイランド現象』で熱せられた熱くなった空気やエアコンの排気熱などの人工的な熱気がぶつかりあって、積乱雲がものすごく活発に発達して起こるそうです。
あの雨の量が5時間以上降り続くと都市部は、水没・・・するそうです。
地震だけではなく、水没の避難経路も皆さん要確認ですよ!
そして、すこしでもクーラーを切るなどして「エコ」を進めましょう。
でもやっぱり、夏は抜けるような青空が一番ですね!

(大山)

画像/夏の青空
※画像撮影者/大山


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。