高瀬峡谷七尾ダムへ

マネージャーのヒトリゴト2009.09.26

久しぶりに、小旅行に行って参りました。信州穂高へ。
穂高は、子供の頃毎年夏休みに家族旅行に行っていた土地です。昔は、たばこととうもろこしの畑が一面に広がり、りんご畑とわさび園のあるのんびりした所でしたが、今は、東京や大阪の郊外と変わらず駅の近くにはコンビニやスーパーが出来ています。
しかし、山手のほうは、昔の風景が残りタバコの変わりに収穫直前の田んぼが広がっていました。
そこから少し足を伸ばして大町と言う所にある石でできたダムを見に行くことに。高瀬峡谷というところにあり、もう少しすると紅葉が日本一と言っていいほろ綺麗な場所だそうです。
ダムは、本当に石や岩で出来ていて、「どうやって作ったんだろう」というくらいすごいものでした。
で・・・どーしても上がどうなっているのか見たくなり、右手に階段を見つけて昇ることに。
みんなに「止めておけ・・・」と言われたのですが、一度見たくなるとどうしても見たくなり昇り始めました。
久しぶりにクラブ活動のトレーニングだ!!!というくらいきつかったです。途中までは、有酸素運動でしたが、途中でAT「無酸素性作業域値」を越えてしまい、だんだん無酸素運動になってしまいましたが、そこは根性で昇りきりました。
ご褒美は、絶景が待っていました。
しかし、もれなく大腿四頭筋とふくらはぎの筋肉痛というお土産を持って帰路につきました。
みなさんも機会があれば、是非見ていただきたい風景です。
高瀬峡谷は、11月くらいから通行止めになることもあるそうですのでご注意を!


(大山)

画像(1):石で出来たダムです
画像(2):わんこも一緒に登りました
画像(3):ダムの頂上からの絶景
※画像撮影者/大山
写真:石で出来たダムです 写真:わんこも一緒に登りました 写真:ダムの頂上からの絶景

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。