カフェインの効果

ダイエット・美容2010.05.19

みなさんには、毎日必ず食べるものや、飲むものはありますか?
僕は毎朝眠気覚ましのためにコーヒーを飲みます。ミルクなし・砂糖なしの濃いーやつです。コーヒーを飲むと一気に目が覚め、「よし、今日も頑張ろう」という気分になります。そして、日中にはほぼ毎日コーラを飲みます。食事と一緒に水のように飲みます。完全にカフェイン中毒ですね(笑)

どちらにもカフェインが入っているのはご存じでしょう。そのほかにも、緑茶、紅茶、ウーロン茶、ココア、チョコレート、栄養ドリンクなどにもカフェインが含まれています。
カフェインの主な作用としては覚醒作用があります。眠気や倦怠感があるときに摂取すると、目が覚め、元気が出てきます。また、集中力や記憶力を高め、抗ガン作用、脂肪燃焼によるダイエット効果など、いろいろな効能が知られています。

しかし、過剰な摂取、投薬中、妊娠中の方は摂取を避けた方がいいと言われています。摂取量が250mg(コーヒーに換算して、3〜4杯)以上になると、不眠になったり、胃腸の調子が悪くなったり、利尿作用によりトイレが近くなります。私にも身に覚えがあるような・・・。

1日にコーヒー1〜2杯程度の摂取量であれば健康への影響はほとんどないそうなので、これらの嗜好品と上手に付き合って、元気に日々を過ごしていきましょう!


(中野)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。