夏といえば「心太」

ダイエット・美容2010.07.08

蒸し暑い季節となりましたがこのような暑さですと食欲も減少してしまいますよね?
そんな時、口にしたいのが、さっぱりとしたもの・・・
そう!「心太(ところてん)」なんかはどうでしょう?
もちろん、うちの冷蔵庫にも入ってます。

ところてんは、平安時代前から存在してたのではないかと言われているくらい、歴史ある食べ物で、原料は天草(てんぐさ)という海藻から出来ていて、食物繊維含有量が80%と食品の中ではトップだそうです。(ちなみにひじき55%、干ししいたけ43%)
植物繊維は腸内環境を整え排便を促し便秘解消につなげる働きがあるのはご存知かとおもいます。そして、限りなくカロリーがゼロに近い食品なためダイエットにも最適です。

さらに、食前に食べると腸の中でゲル状になり、摂取した糖を巻き込んでゆっくり腸へ移動して急激な血糖値減少も期待できたり、体内でコレステロールを分解したりもする食べ物なんだそうです。

食べ方は、やっぱり酢醤油にからしが一番ですかね?
関西では黒蜜が主流なようですし、なかにはカルピスやドレッシング、マヨネーズなどアレンジされている方もいるようです。
是非みなさんも、ところてんを食べて、気持ちもお腹もさっぱりさせてはいかがでしょうか。


(小林)

画像(1):ところてん
※画像撮影者/小林
写真:ところてん

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。