11月5日は「津波防災の日」

Charities(VILLAGE)2013.11.02

東日本大震災から2年8ヶ月が経とうとしています。首都圏に住んでいると被災地の様子がメディアで伝えられることも少なくなってきました。毎月11日の月命日の日に復興状況が伝えられるくらいかもしれません。実は私も最近になって知ったのですが11月5日は津波防災の日に定められているそうです。東日本大震災は11日だけどなぜこの日なのかと調べてみると、1854年の安政南海地震にちなんだものだそうです。そのときの実はをもとにした「稲村の火」という物語は皆さんもご存知かもしれません。

写真:稲村の火の絵本
画像(1)稲村の火の絵本

防災の日があるからいざというときに備える。というのはひょっとしたら間違っているかもしれませんし、遅いかもしれません。しかし改めて、過去の教訓に耳を傾け、備えてみるのはいいことだと思います。


(石丸)

画像(1):稲村の火の絵本
※画像撮影者/石丸
写真:稲村の火の絵本

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。