昭和と現代のハーモニー

店舗日誌2010.02.10

先日、友達の住んでいる伊勢佐木町(いせざきちょう)という所に行ってきました。伊勢佐木町は、神奈川県横浜市中区にあります。商店街が賑わっていて、活気があふれんばかりの場所でした。
明治時代から商店などが集中していたらしく、現在でも明治創業の店舗が残っていました。聞いたところによると、ここは日本最初の歩行者天国を実施した商店街みたいです!!一時期は大相撲の興行も催された賑やかな場所です!しかし今では、みなとみらい21等の陰になっているような…どこか寂しくて、懐かしいところです。

そんな夜の伊勢佐木町商店街を歩いていると、綺麗なイルミネーションに包まれていました(画像1)。商店街全体がホワイトイルミネーションで彩られ、夜は光の商店街です。冷え込む冬の伊勢佐木町を温かい光が包み込んでいます。多くの人々でにぎわっていました。
中には、伊勢佐木町ブルースの歌碑音楽がありました(画像2)。ボタンを押すと、青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」が流れます。(ご存知でしょうか?)
そして、ご飯を食べて、裏路地の川沿いを歩いていると、横浜方面に綺麗に光るビルが出現。昭和の雰囲気と、横浜から覗く現代ビルとの不思議なコントラストに、思わず立ち止まって見てしまいました。少し写りが悪いですが、この雰囲気を感じてくれるとうれしいです(画像3)。

伊勢佐木町は、オアシス青山店からは距離がありますが、また行きたくなりました。
昭和の町並みが色々な場所に残っているみたいですね。そんな町並みが僕は大好きです。
皆様も、もし近くに立ち寄った際は是非のぞいて見てくださいね!


(嶋田)

画像(1):商店街のイルミネーション
画像(2):伊勢崎町ブルースの歌碑
画像(3):昭和と現代のハーモニー
※画像撮影者/嶋田
写真:商店街のイルミネーション 写真:伊勢崎町ブルースの歌碑 写真:昭和と現代のハーモニー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。