手美人になりましょう!

店舗日誌2008.11.10

手の乾燥が気になりはじめ、手袋が必要な季節になりましたね!
手には年齢がでると言われています。
荒れてしまうのはしょうがありません。

ハンドケアといえば、ほとんどハンドクリームを塗っている方が多いですよね。
そこで・・・
クリームを塗るついでにハンドマッサージを加えて、キレイな手になりましょう!手は,日常生活の中で最も動かす部分であり、とてもこっています。
私自身もハンドマッサージをうけて実感しました。

まず、常温かぬるま湯で温めます。お風呂や、シャワーの後でも結構です.
手も顔と同じように、ターンオーバー(代謝)を繰り返しているので、
古い角質は、ガサガサや黒ずみの原因です。
これがなければ、保湿成分も行き渡りやすくなります。

次に、クリームをつけて手の甲同士をこすりあわせて広げていきます.
画像1のように、1本ずつ指の側面や、付け根をマッサージしていきます.
つぎに、画像2のように親指の付け根、手のひらをマッサージしましょう.
そして、画像3のように関節部分やシワにも指を曲げて関節同士を
こすりあわせてしっかりぬりましょう。
最後に、手首のストレッチをして完了です。

続けていると・・・血行が良くなり、透明感も出てきますよ!
今年の冬は、一手間かけて美しい手で過ごしてみませんか。

(パーソナルトレーナー 林)
画像(1)指の側面のマッサージ
画像(2)手のひらのマッサージ
画像(3)関節をこすり合わせてみましょう
※画像撮影/矢野


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。