アンチエイジング

店舗日誌2008.12.26

年末イベント
スタッフブログリレー第7弾!

今年ももう後残すところ少しとなりました。
この季節になると、『今年ももう終わりだなぁ・・・』とか思うのですが、年々1年が『あっ・・・』という間に過ぎていくのは、年をとったせいか・・・と若干凹み気味な気分になります。
子供の頃は、1年がすごく長く感じましたが、大人になると時間があってもあっても足りないのは、何故なのか・・・時間の短い長いを比べるのはなかなか難しく、この疑問はいつも答えのないままに終ります。この時間の感じ方・・・年々早くなっているように感じます。
出来れば『いつまでも若くいたい』・・・と思うのは、私だけではないですよね???
最近、良く耳にする「アンチエイジング」とは、どういう意味なんでしょうか?
アンチ=抵抗する
エイジング=加齢
直訳すると、加齢に抵抗する! ってことですが、加齢の時計の針を止めることは出来ませんよね。
(出来れば止めてしまいたいですが・・・)
しかし、少し努力することで、加齢の時計の進みを遅らせ、進みをゆっくりにすることはできそうです。
それが、『アンチエイジング』だそうです!
今では、新しい学問として研究が進んできている注目のアンチエイジングについて今回はブログを書いてみたいと思います。
ところで、老化の原因ってなんでしょうか?
ずっと若く見える人、若くても老けて見える人、見た目年齢は実年齢と全然違いますよね・・・。最近は、「えーそんな年齢なんだ!」とビックリしてしまうほど若い方も芸能人はじめ、オアシスのお客様の中にもたくさんいらっしゃいます。
私は、現在週1本のレギュラーレッスンと、イベントその他レッスンを担当していますが、12月の頭に、レッスンをしている最中にふくらはぎの軽い肉離れを起こしてしまいました。
そのレッスンは、久しぶりに担当したエクササイズで、最近使っていなかった筋肉を急に使ったことが悪かったのか・・・
しばらーくおとなしくしていたのですが、またまたXmasが近づいてイベントなども増え、
ちょっと頑張りすぎてしまった私の足・・・治りかけていた部位のまたまた肉離れを見事に再発させてしまいました。。。
2回目は、さすがに前回より重症。
「あーやっぱり年だ・・・」とまたまたさらに凹んでます。
皆さんは、年だ・・・と思ってしまうときってどんなときですか?
以前に簡単に出来ていたことができなくなっている時・・・身体の回復力が低下してるなぁ・・・と思うとき・・・化粧のノリが悪くなったとき・・・人それぞれですが、何年か前と比較してみて違うときですよね。

身体の変化 → 太りやすく痩せ難くなった 筋肉の量が減った 運動能力が落ちた 疲れやすい 冷え性がひどくなった すぐ風邪をひく
お肌の変化 → シミ・シワが目立つようになった 
心の変化 →  記憶力が悪くなった 落ち込みやすくなった ストレスが多い
思い当たることはありませんか???
私は、結構あります。
そこで、色々と調べてみた所、ポイントは3つ!

その1)活性酸素
 皆さんもダイエットや健康維持のためオアシスで汗を流しトレーニングに励んでいらっしゃいます。筋肉を増やし代謝の良い太りにくい身体を作ろう!と頑張っている方も多いと思います。筋肉を増やしたり大きくしたりするには、負荷をかけて筋肉細胞を少し破壊して修復しようと新たな細胞を生成させるしくみを利用します。体感できるところの筋肉痛が、それに当たりますが筋肉痛の原因である乳酸は活性酸素の一種です。
この活性酸素、体内に入ってきたウイルスや有害物質を殺して身体を守る重要な役割をしている反面、体内での発生量が多くなりすぎると老化の原因になってしまいます。
喫煙、紫外線を浴びる、加齢、激しいスポーツをする、ストレスを感じるといった時に活性酸素は発生します。アンチエイジングの大敵なのです!
ハードなトレーニングのやりすぎは、活性酸素の発生量を増やしてしまいます。
では、活性酸素に対抗するにはどうしたら???
「ハードすぎないトレーニングを持続的に行う!」これです!
有酸素運動を行う目安・・・隣の人とお話しできるレベル、楽に呼吸ができるレベルの運動を継続的に行うことです。
このレベルの運動は、身体に良い刺激を与え、体内に備わっている抗酸化力が身体を守る為に成長ホルモンを分泌します。
そしてこの成長ホルモンが、アンチエイジングの強い味方なのです。

その2)ホルモンの分泌
 20代、30代前半のうちは身体の中で色々なホルモンが充分に分泌されています。しかし、それ以降は少しずつホルモン分泌量が減ってきます。
自分の身体の中では、何が起こっているか分かりませんが、今まで感じていなかった身体の不調や心の不調のほとんどはホルモン分泌の低下が原因ではないかと考えられています。
そして、アンチエイジングの鍵になるのが『成長ホルモン』です。
オアシスでも特に人気の高い『加圧トレーニング』は、この成長ホルモンを大量に分泌させることでアンチエイジングに非常に効果があるとして人気が高いトレーニングです。加圧して血管に適度な負荷をかけることによって通常の290倍もの成長ホルモンが分泌されることが研究で証明されています。
加圧トレーニング以外にも、成長ホルモンを分泌させる簡単な方法があります。
昔からの格言にある『寝る子は育つ』方式です。
成長ホルモンは睡眠中に分泌されています。それも夜中の1時〜2時の間に一番分泌されています。
ここでは、睡眠のタイミングが重要なのですが、成長ホルモンの分泌は、眠りに落ちてから1〜2時間後を目処に分泌を開始するので、午前0時までに、眠りに落ちる生活をするのがベストです。
私も頑張っているのですが、遅番のときは物理的に無理なんですよね。
しかし、それでもしっかり睡眠をとることが重要です。

その3)ストレス
 身体だけでなく、心の健康にも気をつけたいものです。
精神的ストレスも活性酸素を発生させるそうです。
精神的ストレスは、免疫力を低下させたり悪影響を与えます。
ストレスで胃潰瘍になった・・・という現代人の方は沢山いらっしゃいますが、これもストレスからの免疫力の低下が原因だといわれています。
何の理由も無く、肌が荒れたり・・・偏頭痛が続いたり・・・
ストレスもアンチエイジングの大敵ですよ。

いかがですか???
「アンチエイジング」来年は、これをテーマに頑張ってみようかと思います!
アンチエイジング対策は、オアシスにくればばっちりです!
適度な運動!汗をかきストレス解消!余裕があれば加圧トレーニング!エステでマッサージを受けてお肌もピカピカ!心もすっきり!
そして運動してさっぱりすれば、心地の良い睡眠が取れます。

私の足は、どう考えても頑張りすぎ・・・筋肉痛を飛び越えて筋肉組織を破壊してしまいました。。。
皆さんはこのようなことの無いようにお気をつけ下さい。
来年もオアシス青山店では、スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

質問の回答

良く食べて、良く寝ること!これに限ります。
私の特技は、「どこでも熟睡できること」これが健康の秘訣です!!!

次のスタッフへの質問

来年やってみたいことはなんですか?

(大山)

スゴロクゲーム ブログキーワード
【ろ】

画像/痛々しいです・・・。
※画像撮影者/矢野


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。