プールのすすめ

店舗日誌2009.01.20

フィットネスクラブのスタッフたるもの、それなりの身体を維持しなくてはなりません!
だらしない身体だと、お客様へのトレーニングのご案内も説得力に欠けますから。

週2〜3回施設を使わせていただき、トレーニングに励んでいます。
ジムエリアがほとんどですが、最近プールに行くようになりました。
筋力トレーニングのクールダウンがメインでウォーキングしています。
ジムでの有酸素運動が少なかった時などは泳ぎもほんの少しですがやっています。

水の中は「浮力」があり膝や足首の負担が減り膝や足首への負担が減り、浮いていることで筋肉が緊張状態から開放され、血液の循環が良くなり疲れを取るには最高の環境!
それでいて「抵抗」もあるので十分なトレーニングの条件があり、心地よい疲労感も感じられます。

下の画像は先日撮影したものですが、営業時間中にプールの利用者が私一人だったときのものです。
寒い時期のせいかプールのお客様が少ないです。
今なら、プライベートな空間でセレブ気分を味わえるかもしれません(笑)
(和田)

画像(1)プールにて
画像(2)ジャグジーにて
※画像撮影者/山田


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。