癒しの時間

店舗日誌2009.03.24

昨年の12月、ふと思い立って、台湾に3泊4日の旅行に弟を供に出掛けました。目的は美味しい料理を味わうこと、そして何よりお茶を楽しむための旅です。

5年ほど前にも台湾に行った事があり、その時に飲んだお茶の味が忘れられず、いつの日かまた行けたらと思っていました。

茶藝館というお茶を楽しむカフェのような所が台湾、また中国にはあります。茶葉の購入だけして、あとお湯は使い放題、好きなだけそこにいていいんです。

4日間の台湾のうち3日間くらいはほぼ茶藝館で過ごしました。弟と何を話すではなく、ただゆっくりと時間を過ごす。猫空という山の町では遠くの山を眺めながら、ただお茶を飲んで、数時間。贅沢ってこういう時間のことなんだと感じました。心がすうっと軽くなる感じ。

僕はビジネスマンではありませんが、東京は忙しい街だとつくづく感じています。たまに日常を離れる瞬間って必要じゃないでしょうか。台湾で買ってきたお茶を我が家でも飲んで、台湾でのゆったりとした時間を思い出し、癒されています。

ティーバッグですが、台湾のお茶が大量にありますので、癒されたい方は和田まで!
(和田)

画像(1)味わってます
画像(2)お茶の美味しい入れ方を教わってます
※画像撮影者/和田


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。