真夜中のジムで…

店舗日誌2009.06.05

青山店ご利用のお客様は見かけたことがあると思いますが、勤務外によくジムを使わせてもらっています。

毎年この時期、夏に向けてトレーニングをがんばる方が多く、混雑の少ない青山店でもマシンを待つお客様が増えます。スタッフとしてお客様の邪魔にならないようトレーニングをしているため、消化不良で終わることがあります。

そこで先日、営業終了後、スタッフも帰った後に1人でジムを使ってトレーニングをしてみたんです。気にすることなく、マシンもフリーウェイトも使っていいわけです。「よーし!今日は追いこむぞー!」と始めて数分…。ただ感じるのは1人のトレーニングは孤独だということ。逆に集中できないくらい。

そもそもトレーニングとは自分を見つめる機会であり、パーソナルトレーニングやスタジオレッスンと違い、1人のジムトレーニングはより孤独な時間です。

混雑で嫌になる方は当然だと思いますが、周りに人がいる安心感も一方であるんだと感じました。そういう安心感はもちろん、尚且つ安全にみなさんのトレーニングをサポートしていくべく、もっと目を配っていかなければ!

孤独な居残りトレーニングはもうしません…。

(和田)

画像(1)孤独なラン
画像(2)孤独なレッグエクステンション

※画像撮影者/岡野


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。