音楽は芸術だ!

店舗日誌2009.07.21

先日、クラシック音楽に関わるマネージメントの会社を経営されているお客様から招待を受け、ピアノコンサートに行ってきました。多少クラシックに知識のある元スタッフの坂井くん(現・本駒込スタッフ)を連れて。数々のコンクール受賞の経歴を持つサー・チェンという女性のピアノソロリサイタルです。

『月の物語』と題したプログラムは、ドビュッシー「月の光」、ショパン「幻想即興曲」、ヴェートーヴェン「ピアノソナタ・月光」など、月をイメージした内容でした。

聞いたことのある曲名、聞いたことのある旋律、しかしながらクラシックの知識がないため、この曲がこの曲名というのはわからないまま、演奏は進んでいきました。飽きて眠くなると思っていましたが、目をつぶって聞き入れば聞き入るほど、頭の中に彼女が奏でる優しいピアノの音が響いてきて、優雅でいて激しさもある、鍵盤を叩くその指に目を奪われてしまいました。

あっという間の2時間。隣の坂井くんはピアノの気持ち良い音にうたた寝。僕はと言えば圧倒されつつも、心地よい興奮の中にいました。

夏と言えば、海に、山に、アクティブに外に出掛けるのが常套。されど音楽という芸術の世界に触れるのはこれまた雅かな。


(和田)

画像(1):ちょっとオシャレをして
画像(2):コンサートのプログラム
※画像撮影者/和田
写真:ちょっとオシャレをして 写真:コンサートのプログラム

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。