夏バテしないために〜日焼け編〜

店舗日誌2009.07.31

日差しの強い日が続きますが、日焼けの対策はしていらっしゃいますか?日光は免疫力を高め、気分を開放的にしてくれますが夏は紫外線が強く、肌や髪も夏バテしている状態です。

もし、日焼けしてしまったらしっかりとケアしましょう!日焼けした肌は火傷をしている状態です。濡らしたタオルや、氷、クールダウン用の化粧水などてまずはしっかり冷やしましょう。日焼けによって肌の水分が失われている状態なので化粧水で水分補給して乳液やクリームなどでふたをしましょう。

また、日焼けをしてしまう前に対策することも大切です。帽子は髪や頭皮、顔を紫外線から守ってくれますし、サングラスはUVカットの機能のあるものを選べば目への紫外線は90パーセント以上も防いでくれます。そして、日焼け止めや日傘などを使えばさらに効果的です。

私も数年前から一年中日焼け止めを塗るようになりました。自転車に乗るときは手袋も愛用しています。是非皆様も、御自分に合ったものを取り入れてみてはいかがですか。


(矢野)

画像(1):自転車のときは完全防備!
※画像撮影者/矢野
写真:自転車のときは完全防備!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。