名作の夜に

店舗日誌2009.08.26

先日、DVDで「ショーシャンクの空に」を初めて見ました。
雨に打たれ、両手をあげているシーンは有名ですよね。名作といわれ、そのシーンは知っていたのですが、見たことはありませんでした。
映画も半分過ぎたころ…その日の夜は、とても8月の後半だとは思えないほど涼しい風が吹いていて…ふと映画に浸っていた私の耳に聞こえてきたのは「リーンリーン…」
なんと鈴虫が鳴いていました!この間まで、夜にも蝉が鳴いていたのに!
最近は朝晩涼しい日もありますね。名作=秋の夜長…というイメージもあり、早いですがなんだか秋の訪れを感じました。

今年の夏は例年より暑くならなかった気がします。だから、夏〜!!って感じられなくてちょっと残念です…夏、好きなんですけど…。
華やかな夏から、センチメンタルの秋へ。秋の楽しみもいろいろありますね!
インフルエンザが再び流行りだしていますが、手洗い、うがいを励行し、秋、そして冬を楽しみましょう!!


(梅原)

画像(1):ショーシャンクの空に。爽快な映画でした。
※画像撮影者/梅原
写真:ショーシャンクの空に。爽快な映画でした。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。