食の秋!

店舗日誌2009.09.15

日に日に秋色深まっていくなか、皆様いかがお過ごしでしょうか?
秋は季節の美味しいものがいっぱい出てきますね。みなさんは何を思い浮かべますか?秋刀魚(さんま)、秋鮭などは『秋』と漢字が入ります。栗、梨、林檎、さつまいも、またそれらを使ったスイーツ。そしてお酒。思わず笑顔になります。

旬のモノを旬のうちに頂く、昔からの大切な食の文化です。食と体は切り離せません。体にどんな効果があるか調べてみました。

秋刀魚は不飽和脂肪酸のEPAとDHAが多く、生活習慣病の予防の働きがあります。またビタミンB群も多く、代謝促進の効果もあります。

梨はほぼ水分のため体を冷やす効果があり、消化酵素を多く含み、デザートなので食べると、重い食事の消化を助けてくれます。

栗は意外にも高タンパク。ビタミンB2、カルシウム、カリウムも豊富。筋肉・骨の回復、血流の促進が望めます。

体にとって良いことを意識しなくても、美味しいモノを頂くと心が安らぎます。もちろん食べ過ぎは注意!そんな時は体を動かしにオアシスにお越しください。『スポーツの秋』とも言いますしね。


(和田)

画像(1):京都からのお取り寄せ・栗入り抹茶だいふく
※画像撮影者/和田
写真:京都からのお取り寄せ・栗入り抹茶だいふく

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。