本場明石の玉子焼き

店舗日誌2009.10.09

「大阪でるときつれてって〜」みなさんおなじみこのフレーズ!関東ではまだ馴染みがないですかね?

関西人だと絶対に知ってるくらい有名なんです… 先週車で実家の神戸に帰った帰りにこのフレーズで有名な「たこ昌のたこ焼き」買ってきました!冷凍で持ち帰りが出来ることで有名なお店です!実は初めて買いました…CMはよく聞いていたのですがなかなか機会がなくて。で今回買ったのはたこ焼きではなく「明石焼き」関西の中でも兵庫県の明石市が発祥です!食べたことある方はご存知かと思いますがたこ焼きと明石焼きは似て非なる物!

明石市の大学に通っていた私にはむしろたこ焼きより馴染み深いです。たこ焼きとの大きな違いは卵の料が倍以上!通常たこ焼きだと、たこ焼き粉300gに対して卵1個。これで60個くらい作れますね。対して明石焼きはたこ焼き粉50gに対して卵3個です!これで25個くらいなんです。ほぼ卵ですね!実際明石では「玉子焼き」と言って売られています!また最大の特徴はだし汁につけて食べます!これがまた最高なんです。

そんな話をしたところで皆さんたこ焼きのルーツってご存知ですか?実はこの玉子焼きがルーツといわれているんですよ!昭和初期に大阪でコンニャクなどを入れた「ラジオ焼き」というものがあったそうです。ある大阪のラジオ焼きのお店を訪れたお客さんが「明石ではタコをコンニャクの替わりに入れてるよ!」と言ったことが始まりで大阪で次々にタコ入りラジオ焼きが作られるようになり大繁盛したと言われているそうです。

なんだか語ってしまいましたが東京の皆様にも一度は本場明石の玉子焼きを食べて頂きたいですね。でこのたこ昌の明石焼きの味はというと…かなり本物に近く美味しかったですよ!冷凍食品とは思えないくらいでした。今度の休みは自分で作ろうかなー!
ちなみにたこ焼き1個で約32Kcal、明石焼きはというと1個50Kcalはありそうです。やはり卵が多い分カロリーも少し高めですね。

いつも家でたこ焼きパーティーをするときには、大体30個以上は食べます・・・かなりですね。これからはちょっと量は控えます。

では東京の皆様も一家に一台たこ焼き機を買いましょー!!


(東度)

画像(1):明石焼き
画像(2):こんな外箱です
※画像撮影者/東度
写真:明石焼き 写真:こんな外箱です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。