上高地ウォーキング&マッサージ

店舗日誌2009.10.14

先日のシルバーウィークの連休を使って、高校時代の友人2人と長野・岐阜県へ
旅行に行ってきました。絶対にここだけは見よう!といっていた場所があります。
それは長野県の「上高地」です。上高地は、焼岳、穂高岳などに囲まれている山岳リゾート地です。
画像1の大正池というところでタクシーを降り、ドライバーの方のすすめで芥川龍之介の「河童」の小説のヒントになった橋、「河童橋」というところまで1時間ほどウォーキングをすることにしました。空気もよく、歩いていても蒸し暑くない気温だったので、あっという間に歩くことができました。
色々な景色を楽しみながら丁度1時間ほどで目的地の河童橋に到着。平坦な道でしたのでビギナーの私たちでもウォーキングを存分に満喫できました。
私の場合は1時間という短い時間でしたが、その日は足が重たく感じました…
そこで今回は、次の日に足のだるさを残さない為にも、ウォーキング後の足の疲れを取るマッサージを紹介したいと思います。
まずは、疲れが出やすい足の裏から。
画像2のように足指の付け根から土踏まず、かかとまでこぶしや両手で押す・もむ・たたくなどしてほぐします。
次に忘れてはならないふくらはぎ。
画像3のようにふくらはぎの側面を手のひらの付け根で軽く筋肉をゆすりながらもみほぐします。
その他にも、アキレス腱を指で優しくつまむようにほぐしたり、親指と人差し指の付け根、小指と薬指の付け根をゆっくりとほぐすマッサージもオススメですよ。
マッサージを行うと、血行やリンパの流れが促進されるので、心臓から遠い末端の部分から近い方へ向かって行うことがポイントです。

これから紅葉を見に行かれたり、山登りをしたり、お買い物などたくさん歩きまわった後にぜひお試し下さい!


(川口)

画像(1):大正池です
画像(2):マッサージする前
画像(3):マッサージ中
※画像撮影者/川口
写真:大正池です 写真:マッサージする前 写真:マッサージ中

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。