マッチ一本火事の元

店舗日誌2009.11.16

スポーツの秋・食欲の秋、皆様秋をいかがお過ごしですか?
そんな楽しいイメージがいっぱいの秋ですが、この季節どうしても火災が多く目に付くようになりますよね。。。
赤坂消防署のHPによりますと、火災のワースト4は「電気関係」「たばこ」「放火」「ガステーブル」なんだそうです。自分自身の不注意ならまだしも放火がワースト4にはいっているなんて恐ろしいですね。放火はなかなか防ぎようがないですが、もしもの時に消火器の使用方法は理解しておきたいものですね。そこで今日は消火器の使用方法を確認したいと思います。

≪粉末(ABC)消火器の使い方です≫
1、安全ピンを引き抜く(レバー上部に黄色で「ぬく」と書いてあります)
2、ホースを外し火元へ向ける
3、レバーを強く握る
※ちなみに持ち運び方は、写真2にあるように「レバーの上側」を持ってください。下側のレバーと上側レバーを同時に握ってしまうと、ストッパーがあるとは言え、万が一外れて途中で噴射してしまってもよくありませんので。

ちなみに、消火器にも色々と種類があるようです。
身近に住宅やビルなどによく設置されている「粉末(ABC)消火器」は、A(普通)・B(油)・C(電気)などあらゆる原因を消火できる優れものだそうです。
その他にも
「強化液(中性)消火器」・・・倉庫や百貨店など広域用
「機会泡消火器」・・・A(普通)・B(油)に強い
「二酸化炭素消火器」・・・電気関係施設、精密機器の消火に強い
など用途に合わせて色々な種類があるようです。
オアシス青山店には代表的な「粉末(ABC)消火器」が設置されています。最後に、オアシス青山店に設置されている消火器のメーカーさんによると、消火器に錆・腐食・傷・ゆがみ等がある物を使用すると破裂の原因になるそうです。消火器は非常に高い圧力で消火火薬を放射するので、その圧力に耐えられなくなるのが原因だそうです。

乾燥しがちなこの季節、皆様も十分に火の元注意していただいて、安全な生活を心がけて戴きたいと思います。自分も夜に寒くなると暖房を入れっぱなしにしてしまうので、注意していきたいと思います!
では合言葉は「マッチ一本火事の元!」


(東度)

画像(1):しっかり足を安定させて・・
画像(2):運ぶ時はここを持ちます。
※画像撮影者/竹内
写真:しっかり足を安定させて・・ 写真:運ぶ時はここを持ちます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。