ゴーヤで夏バテ防止!

食事・栄養・レシピ2010.08.26

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん夏バテしていませんでしょうか?

夏バテ防止にはビタミンC、ビタミンB1・B2、たんぱく質の摂取などが効果的だそうです。夏になると暑さで食欲が落ちるので、これらの栄養素はより不足しがちになり、疲れやすくなったり体がだるくなったりします。

そんな夏バテ防止に私がおススメするのが、沖縄の代表的家庭料理「ゴーヤチャンプルー」です!最近我が家ではよくこのゴーヤチャンプルーが食卓に並びます。知り合いからゴーヤを譲り受け食べて以来、我が家の定番メニューになりました。主な材料は、ゴーヤ、豚肉、玉ねぎ、豆腐、卵です。

ゴーヤにはビタミンCやミネラルがたくさん含まれています。本来ビタミンCは熱に弱いそうなのですが、ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れにくいそうです。
また、ゴーヤチャンプルーに入っている豆腐や豚肉にはビタミンB1・B2、たんぱく質も多く含まれていて、夏バテ防止にピッタリの料理と言えます。

ゴーヤの苦みが苦手!という方は、塩もみしたり水にさらすのがいいそうです。また卵を入れることによって味がマイルドになり食べやすくなります。
近年ゴーヤは手軽に安く購入でき、調理も簡単(母親談)らしいので、みなさんも是非ゴーヤ料理で暑い夏を乗り切ってください!


(中野)

画像(1):我が家のゴーヤチャンプルー
※画像撮影者/中野
写真:我が家のゴーヤチャンプルー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。