牛乳と健康と私

食事・栄養・レシピ2010.09.08

私は、小さな頃から牛乳が大好きです。
牛乳はたんぱく質と乳糖を含んでいるためカルシウムの吸収率が良く、カルシウム不足が原因となる糖尿病・高血圧・動脈硬化などの生活習慣病や骨祖しょう症の予防に効果的と言われています。また、牛乳に含まれている良質のたんぱく質の約80%がガゼインという成分で、その他に19種類のアミノ酸がバランス良く含まれていて老化防止・肌の若返りにも効果があります!!

カルシウムは毎日色々な食品から取るのが大事ですが、最近の食生活では小魚や海藻類の摂取が少なくなった為、日本人のカルシウム摂取量は不足しがち・・・。しかし、牛乳は小魚や海藻類と比較してもカルシウムの吸収が優れているため、毎日コップ2杯(約400ml)飲むと1日のカルシウム摂取の目安量を満たすことができるそうです。牛乳中のカルシウムには、交換神経の働きを抑制する作用があるのでイライラする時などに温めた牛乳を1杯飲んで寝ると気分がリラックスして安眠ができます。

牛乳が苦手な方も、シチューなどの料理、コーヒー・紅茶に加えたり、果物と牛乳をミキサーで混ぜシェイクにしたりすると飲みやすくなるのではないでしょうか!
是非、お試し下さい。


(川口)

画像(1):牛乳1杯200mlで一日の摂取量目安の半分です
※画像撮影者/川口
写真:牛乳1杯200mlで一日の摂取量目安の半分です

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。