効率の良い睡眠をとるために

健康2010.12.20

皆様は、しっかりとした睡眠はとれていますでしょうか?私は仕事柄時間が不規則なので、睡眠のリズムがバラバラで、次の日が早くても遅くまで起きていたり、少し余裕があるからといってお昼近くまで寝ていたりといった現状です。お仕事が忙しかったりすると、時には睡眠時間が短くなったり、遅い時間に就寝になることもあるのではないでしょうか?

今回は、質のいい睡眠をとるための簡単な工夫をお伝えしたいと思います。まずはやはり適度な運動をすること。適度に運動することで、心地よい疲労感により、スムーズに眠りにつくことができます。ジムでレジスタンストレーニング、プールで泳ぐ、もしくはスタジオでエアロビクス。ぜひご自分にあった運動を楽しんでください!しかし、あまり遅い時間に激しい運動をすると、交感神経が刺激され興奮状態が続き眠りにくくなる場合もあるのでご注意ください。

次に湯船にしっかりと浸かることです。入浴で一度体温をあげると、その後体温が徐々に下がりやすくなり眠りにつきやすくなります。39度ぐらいのお湯に15〜20分入り、体を深部まで温めましょう。眠りたい時間の約1時間半前にお風呂に入ると、体温が少しずつ下がっていき眠りやすくなるそうです。

最後に、寝る前に牛乳を飲むことです。牛乳には入眠作用のあるトリプトファンというアミノ酸が多く含まれています。また牛乳には神経の興奮を鎮める作用もあり、不安を解消し安らかな気分になります。就寝前にホットミルクを飲んで気持ちを落ちつけ、ぐっすりと眠ってください。
忙しい時期が続くと思いますが、質の良い睡眠をとり、毎日を元気に過ごしましょう!


(中野)

画像(1):就寝前にホットミルク
※画像撮影者/中野
写真:就寝前にホットミルク

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。